曳舟で整体なら「もんま接骨院」へ

膝の痛み・変形性膝関節症

膝の施術

膝の痛み 専門】

なぜ、こんなにも
膝の痛みが根本改善
再発予防されるのか?

 

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 病院では「歳だから治らない」といわれたが何とかしたい!
  • 家事もしなければならないし、親の面倒も看ないといけない
  • 足を伸ばした状態で寝ていると痛みが出てきて安眠できない
  • 階段が辛く、外へ出るのが億劫である
  • 正座が数年来できない状態が続いている
  • 手術しかないと言われたが手術以外の方法で何とかしたい

やじるし

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

全国の有名整骨院が絶賛

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!

 

「今では走れるようにもなりました」

足の膝が痛みだし、むくみも出始めたので友人からの紹介で来院しました。それ以前から右足が痛みで歩けなくなり整形外科や整体に行ったりしましたが、右足から左足も痛みだし悩んでいました。治療をしてもらい今では走れるようにもなりました。完全に治って感謝しています。

(Yさん)

※効果には個人差があります

「安心して日々過ごせています」

十年ほど前に膝をケガ、若いころにヘルニアの手術をして、それからずっと膝と腰に痛みが取れませんでした。運動はしたほうがいいと思い、自分で痛いながら無理して歩いていたら腰のほうも痛みがひどくなってしまいました。整形外科や整体にいろいろ通いましたが、なかなか良くならず諦めていました。友人からもんまさんを紹介されて治療に行ってみると、お話も良く聞いてくれるし、終わった後の楽な感じが今までと違いました。少しずつ歩いても痛くならなくなってきて、今では1時間以上の散歩もできます。最初は本当かなと不安だと思いますが、信頼してみてください。お陰様で私は安心して日々過ごせています。

(Mさん)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも膝の痛みが
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

膝の痛み

ひざ痛の原因に隠されていた真実とは?

あなたは、ひざの痛みの原因を誤解していませんか?

  • 骨が変形するから痛い
  • 軟骨がすり減るから痛い

膝の痛みには、この二つの常識が正しいとされ医療機関はもちろんのこと、世間一般にも広く浸透しています。
しかし、本当は骨は変形しても痛くないし、軟骨はすり減っても痛くありません。
実は、レントゲンから分かる情報はあくまで膝の現状が分かるのみで、骨の変形そのものが痛みの原因ではありません。

下の画像をご覧ください。

D42D0B13-D965-4D75-AF51-EF489AD1159F

この画像は、整形外科でレントゲン撮影を行い変形性膝関節症と診断されたものです。

関節軟骨は減り、骨も変形し始めているのが確認できます。しかし、この時点で患者さんの膝に痛みはありません。

「変形性膝関節症」 確かにそうです。

画像を見る限り、誰もがそのように診断するのは間違いないでしょう。
だからと言って、骨の変形=痛み軟骨のすり減り=痛み ではないのです。
確かに、骨の変形は進行していくと可動域が狭くなり、日常生活に支障が出てきますので無視していいというわけではありませんが、痛みとは切り離して考えなければいけません。
骨の変形や軟骨のすり減りは、一日を通して変化がありませんが、痛みには変化があります。
骨の変形はそのままなのに、なぜ痛みには変化があるのか突き詰めていけば痛みの真実が見えてきます。

偽の手術で膝の痛みが改善!

多くの医療機関では、膝の手術が痛みを改善させる有効な手段として実施されています。
しかし、この手術(関節鏡視下手術)が本当に有効なのか、一人の医師がその検証に乗り出しました。

その医師の名は、モーズリー博士。
膝痛の患者さんを三つのグループに分けて、
一つ目のグループは、これまで通り軟骨をきれいに削る手術を行いました。
二つ目のグループは、軟骨を削らず膝関節内の洗浄のみ行いました。
三つ目のグループは、皮膚を切るだけで関節内の手術はしませんでした。
それぞれのグループの患者さんたちは、どんな手術を受けたか知りません。

その後の追跡調査でどうなったかといいますと、全てのグループの改善率が同じでした。
これまでは、手術を施すことで痛みが改善されると思われていたのですが偽手術を行ったグループにも改善が見られたのです。

関節内には何もしていないにもかかわらず。

なぜ、このような結果になったのでしょうか?

それは、手術という行為が最高のプラシーボ効果を生むからです。
手術で痛みが改善されると信じられていたものは、実は手術行為ではなく、自身の心がそうさせていたのです。
手術を受けた「安心感」が心の不安(痛み)を取り除いていたのです。相手が名医と呼ばれる先生ほどその効力は発揮されます。
では、心の状態のみで全ての痛みが改善するのかと言えばそんなことはないでしょう。
それでは、次は膝痛に隠されたもう一つの面を詳しく見ていきましょう。
レントゲンに写らないところに痛みの原因がある
膝痛は「骨の変形が原因」とされるのが一般的ですが、そもそも「なぜ、骨が変形してしまったのか?」

これについて、考えたことはありますか?
骨は理由もなく変形することはありません。
ヒトは歩くことで関節に荷重がかかります。荷重のかかった関節には潤滑油が出てきます。関節はこの潤滑の油が足りないとサビついて動きが悪くなります。

ヒトは骨盤から歩き出します、骨盤が歩くきっかけを作っているのです。歩行が足りず油が出ていないと骨盤の関節がサビつき、サビついた関節で動くことにより他の関節(ここでは膝関節)や筋肉、骨などに負荷がかかることになります。負荷のかかった部分を動かし続けることで熱がでます。この熱を放置しておくことで「変性」起こるのです。膝の変形だけを見て、変形を取るだけでは改善しません。手術で痛みがとれたとしても、本当に正常な歩行ができるでしょうか?

 

 

症状についての説明 

痛む膝

・膝がこわばる
椅子やベットから立ち上がるたびに膝が固まったような違和感や痛みがあったり、立ち上がりにくさを感じる

・正座しずらい、正座ができない
長時間の正座やあぐらの後に立ち上がると痛みを感じたり、すぐには膝が伸びきらなかったりする。また、そもそも正座の姿勢が痛みで出来ない。

・階段の下りがつらい
階段を上がる時よりも、下る時に、膝への負担や痛みを感じることがある。基本的にエレベーターやエスカレーターを使っている。

・膝に水がたまっている
炎症による痛みや熱をもった状態に加え、水がたまることで腫れてしまい膝に痛みや動かしにくさがある。1度でも病院で膝の水がたまっていると言われ、注射で水を抜いたことがある。

・歩き始めに膝が痛む
歩き出した時に膝に痛みを感じるが、歩いているうちに痛くなくなってくることがよくある。

・膝が伸ばしにくい
通常の生活での膝の曲げ伸ばしや、正座が苦痛で、完全に曲がりきらないし、伸びきらない。特に膝をしっかりと伸ばせない状態が続くと、正常な歩行が出来なくなってしまいます。

 

 

原因

膝が痛い女性

変形性膝関節症の原因

膝(ひざ)の痛みで一番多いのが膝(ひざ)の内側に出る痛み『変形性膝関節症』と呼ばれる症名ですが、太り気味の女性や歩行量の少ない方に多く現れます。歩き始めや立ち上がる時、階段を降りる時、次の動作に移る時、正座をする時などに痛みを感じることから始まり、次第に痛みが強くなって慢性的な症状へと進行していきます。この痛みは中高年に起こる膝(ひざ)の痛みの90%を占めているので、説明しておきましょう。

男女の比率は1対20位で女性に多く現れていますが、この理由は重力の影響が関係しています。男女とも平等に重力の影響を受けているわけですが、女性の方の筋力が弱いため、重力の影響である2つの有害なストレス『過剰な衝撃波とねじれ波』、つまり破壊力を多く受けてしまうのです。
外反母趾もこれと同じ理由で女性に多く現われ、外反母趾の場合は地面と近い距離にあるので、「過剰な衝撃とねじれ」の破壊力の影響がより大きくなり、1対50位の割合で女性に多く現われているのです。

これらの差を現代医学はホルモンの低下、骨そしょう症、栄養のアンバランスが主な原因と説明していますが、これは誤解があります。このように書くと、かなりのおしかりがあると思いますが、事実なので書かざるを得ません。

原因

第一の原因は、足裏の歪み「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」から発生する『過剰な衝撃とねじれ』という2つの有害なストレス(破壊力)であり、重力の影響です。
特に外反母趾や指上げ足(浮き指)での歩行は、歩行時に足先が外方向へ流れてしまう「ねじれ歩行」となり、テコの原理でO脚を発生させ、体重を膝(ひざ)の内側へ集中させてしまいます。更に、このような不安定な足裏はクッション作用が著しく衰えているため、過剰な衝撃を膝(ひざ)に繰り返し伝えてしまい、この内側部分をより破壊させ次第に変形と痛みが起こってしまうのです。

その証拠に『変形性膝関節症』を起こす95%以上の人に外反母趾や指上げ足(浮き指)が見られます。これらの不安定な足裏は、指が踏ん張れていないため重心がかかとに片寄り、指の付け根とかかとだけを使った不安定な2点歩行をしているのです。

また、ジョギングをして膝(ひざ)が痛くなる人とならない人の差は、重力の影響の中で最も大きい『過剰な衝撃とねじれ』の破壊力を多く受け過ぎてしまったかどうかの差にあります。つまり、有害なストレス(破壊力)の源は、足裏の歪みとなる「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」によるものだったのです。そして、足裏の歪みが私たちの体にこれほど大きな影響を及ぼしているにも関わらず、それに気付いていない人があまりにも多すぎるのです。

 

階段の上り下りの痛み

90%の変形が潜在的に溜まってしまうのは不安定な足裏が原因です。足裏が不安定だと『過剰な衝撃とねじれ』、つまり地震で例えると『縦揺れと横揺れ』の破壊力が繰り返し膝(ひざ)に伝わってしまうのです。

特に、かかとからの強力な突き上げ(ヒールストライク)と自分の体重が膝(ひざ)の関節面で衝突を繰り返すことにより軟骨が破壊されていき、次第に変形してくるのです。変形した軟骨がギザギザになっているため、急な変化に対応できず、『ふいに立ち上がった時』や『歩き始め』『階段の上り下り』にズキンとした痛みが走るなど、次の動作に移る時痛むのです。
また特に、階段を降りる時もズキンとして「膝(ひざ)がガクン」と落ちそうになることがありますが、これは体重による負担が急に集中したためで、ギザギザの軟骨が周りの神経を刺激した結果なのです。瞬間的な痛みに対して安全本能が働き、その患部を守ろうとしてガクンと落ちるのです。つまり、人間は急激な痛みまたは瞬間的な痛みに対して、横になって重力の負担をかわそうとする防御反応が働くのです。

これは、既に変形が90%溜まっている証拠です。このような症状が出たら早めにサラシ包帯や専用サポーターなどで3週間程固定しておきましょう。また、電車の中や台所で立っている時、膝(ひざ)を伸ばし切らず、少し曲げ加減にして立つことも大切です。膝(ひざ)を伸ばしきって立つと、全体重を骨で支えることになり関節に一層負担をかけてしまいます。逆に、膝(ひざ)を曲げ加減で立つと、体を支えるための筋肉も発達し関節への負担を防ぐことができるのです。

そして、このような症状が出る人と、出ない人の差はやはり足裏が不安定になっているかどうかの違いです。同時に、重力の影響である『過剰な衝撃とねじれ』の破壊力を多く蓄積させてしまったかどうかの差でもあります。

実はこの障害を起こす人のほとんどに『外反母趾』や『指上げ足(浮き指)』が見られるのです。この事実からも分かるように、膝(ひざ)の痛みは足裏の不安定「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」が本当の原因であり、隠れていた真の原因だったのです。

 

 

当院での改善法

施術の様子

当院は、湿布やマッサージ・ストレッチといった表面的な治療は行っていません。

現段階の患者様の辛い症状は、たまたまではなく「なるべくして」今のお身体の状態になり、その背景には患者様の過去のライフスタイル(歩く・スポーツ・生活の中の繰り返し動作)が今日の患者様のお身体を作ってきたと考えています。

当院で行う治療は、これまで15~22歳までの《ヒトとして一番の活動期》=『動けていた頃』を取り戻し、その頃の

お身体を作ることにフォーカスしています。

『動けていた頃』すなわち『歩けていた頃』

『歩けていた頃』の身体=『滑らかに動ける骨盤』

なので、滑らかに動ける骨盤になるよう骨盤にアプローチしています。

 

『骨盤の潤滑を促す施術』

その方法は

①歩くことで骨盤を動かす

②治療としての運動療法

2つを合わせた治療が当院の強みでもある根本治療です。

私の治療と当院の運動療法をすればするほど

『歩けていたあの頃の身体』に一歩一歩確実に近づいていきます。

膝が痛みが出る以前の生活はどうでしたか?移動は自転車や車が多くなかったでしょうか?しっかりとした歩行を行い、荷重のかかっていない関節は潤滑油が足りず、サビついてしまします。当院で骨盤、膝の関節のサビをとり、歩くことを繰り返し行っていきます。

100%の自信を持って、あなたの身体をちゃんと『歩ける身体』へ戻し、全力で改善へと導いていきますので是非私にお任せください!!

 

 

お試しキャンペーン

 

11月15日までに
\ご予約の方に限り/

 

もんま式整体コース

2セット 1,980円
(通常 1回 8,000円×2回=16,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0336162312予約フォーム 夜20時まで営業/京成曳舟駅 徒歩8分

 

 

なんで2回で1980円なの?

 

悩む女性

  • 1回では本当に良くなるかわからない・・・
  • そもそもどんな所か良くわからない・・・

たしかに、一度施術を受けただけで「ここに通ってみよう」と決めるのも「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで、当院では2回1,980円で試していただこうと思いました。

これならあなたにあった施術かどうか、費用の負担を気にせず十分に試せると思います。

あなたがつらい時、困った時に任せられるかどうかご判断ください。

 

 

本物の技術、その違いを
実感して頂きたい

 

IMG_7037

当院では、整骨院でよくある、5分間マッサージするだけ、電気を当てるだけの施術は行っておりません。

なぜなら、1回の料金が安く感じても、たった5分の施術で根本改善に導くのが難しいからです。

結局、治らなければお金や時間、通う労力も全くの無駄となります。

ひょっとすると、当院の施術は保険と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術を使って根本改善へと導くためです。

ずっと良くならない痛みでお悩みの方、他院ではどうにもならない方は是非一度ご相談ください。

 

 

医療関係者・専門家も 当院の技術を絶賛!

 

 

他院とはどこが違う?

やじるし

も ん ま 接 骨 院 の
8の特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

カウンセリング

痛みの本当の原因を特定することが、根本改善への近道。しっかりお話を伺いながら、お身体の状態を把握していきます。

 

 

2. 痛くない!安心安全の優しい整体

痛くない整体

妊娠中の方や、お子様からご年配の方まで安心して受けて頂ける、非常にソフトな施術です。

 

 

3. のべ6万症例を改善してきた院長をはじめベテランの治療家が施術

骨盤・姿勢矯正コース

豊富な知識と高い技術を持ったベテランの治療家が施術しますのでご安心ください

 

 

4. 再発予防もバッチリ!充実のアフターフォロー

アフターケア

更なる施術効果のアップと再発予防のため、普段の食事や睡眠、歩行や運動などのセルフケア指導も充実。

 

 

5. 全身を整える施術だから様々な効果が期待できます

様々な効果

「痩せやすい身体」「運動や仕事のパフォーマンスUP」「ポッコリお腹改善」「ヒップアップ」「ウエストサイズダウン」…など様々な効果が!

 

 

6. 院長は全国の治療家に技術指導しています

セミナー

業界内でも症状改善の技術が評判!当院院長が主催の技術セミナーには、全国から多くの治療家が参加しています。

 

 

7. 多くの雑誌で紹介される東京でも有名な接骨院です

ee01f060-746a-11e8-bef3-0b59db2b7258_ee023e80-746a-11e8-bef3-0b59db2b7258_thumb

当院は人気女性誌mina(ミーナ)やからだにいいことなどでも紹介される、東京でも指折りの接骨院です。

 

 

8. 完全予約制なのでお待たせしません

完全予約制

お客様をお待たせする事がないよう、完全予約制を採用しております。

 

 

まだまだあります!
お客様の喜びのお声

 

「もんま院長には絶対の信頼を置いています。」

きっかけはマラソンで痛めた膝やアキレス腱の治療のために通院させていただきました。
的確な診断、施術によって短期間で治癒しました。またその後のトレーニングやセルフケアのアドバイスも頂き、私にとってなくてはならないMYDoctor、MYTrainerです。
もんま院長には絶対の信頼を置いています。

(秋間さん)

※効果には個人差があります

 

 

お試しキャンペーン

 

11月15日までに
\ご予約の方に限り/

 

もんま式整体コース

2セット 1,980円
(通常 1回 8,000円×2回=16,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0336162312予約フォーム夜20時まで営業/京成曳舟駅 徒歩8分

 

曳舟で整体なら「もんま接骨院」へ PAGETOP