曳舟で整体なら「もんま接骨院」へ

脊柱管狭窄症

腰の施術

脊柱管狭窄症 専門】

なぜ、こんなにも
脊柱管狭窄症が根本改善
再発予防されるのか?

 

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • しばらく歩いていると、足にしびれや痛み、力が抜けてしまい歩けなくなる
  • 脊柱管狭窄症と言われて整形外科や整骨院に3カ月以上通っているが保険適用施術では効果が感じられない
  • 牽引、電気治療を繰り返し受けているが、少しも良くならない…
  • 頻尿や残尿感がある
  • もうこれ以上、ブロック注射や座薬、コルセットには頼りたくない
  • 一生涯、墓場まで脊柱管狭窄症と付き合っていくしかないと思っている
  • 手術をしたが、結局また痛みが出てきて繰り返しになっている
  • このつらさを放っておくと、どうなるのか…とっても不安だ…
  • 自転車は痛くならないので乗れるが、歩くのはつらい。このままでは将来が不安
  • どこへ行っても同じ…と諦めている方
  • お医者さんに治すには手術しかないと言われたが、手術はしたくない

やじるし

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

全国の有名整骨院が絶賛

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!

 

「今では痛みどめを飲まなくなりました」

脊柱管狭窄症で足に痛みとしびれがあり、病院でもらった痛みどめを飲みながらの生活をしていましたが、ここの接骨院に行ってみようと通院し、今までは1日に2~3回痛み止めを飲んでいましたが、先生の施術を受けると薬の量が減り、今では痛みどめを飲まなくなりました。先生ありがとうございました。

(Sさん)

※効果には個人差があります

「もう治らないと諦めている方は是非試してみてください」

7年前に膝が痛くなり近所の整骨院に3,4年通ったんですがなかなか良くならず、そのうちに腰や足に痛みとしびれが出てしまいました。整骨院は諦め、病院で診てもらうと脊柱管狭窄症と側弯症と言われました。病院では薬をもらっていたが良くならず、お医者さんに相談すると「治すには手術をするしかない!」と言われました。年齢的にも手術はしたくなかったので、この痛みはもう治らない、墓場まで付き合っていこうと諦めて病院にも行かなくなっていました。そんな時に新聞の中のチラシでもんま接骨院のチラシを見つけ、自分と同じような内容が書いてあったので、電話して行ってみました。先生に説明すると、症状は改善できるよと言ってくれました。信頼して施術を受けてみると、3回目にはほとんど痛みやしびれは取れました。今ではもっと歩けるように、もっと姿勢を伸ばせるように治療を続けています。もう治らないと諦めている方は是非試してみてください。

(Nさん)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

39b9752cb2393faf69881759cb4df343_s

●なぜ脊柱管狭窄症が病院で治らなかったのか?

脊柱管狭窄症とういうのは、背骨の中を通る神経の道=脊柱管が狭くなり、神経に触れることが生じる痛みシビレのことです。
起こることは少ないですが、改善しにくいので、一度起こると長期間悩まされてしまう人が多いです。
その脊柱管狭窄症のために、病院で検査をした・治療を受けた。それなのになぜ、あなたの狭窄症は直らなかったのでしょうか?
それは脊柱管狭窄症の本当の原因にアプローチ出来ていなかったのです。
狭窄症には複数の要因がありえます。

  • 背骨・腰椎・骨盤などのゆがみや動きの悪さ
  • 周辺筋肉の緊張

こうした要因が考えられます。そしてその要因・原因に対して病院では対処できなかった。だからあなたは今も、脊柱管狭窄症で悩むことになっているのです。

  • 電気や湿布
    → 炎症を抑えるとには有効ですが、ゆがみには適していません
  • 痛み止め・薬物治療
     一時しのぎの治療です
  • マッサージなど
     正しく行わないと、逆に悪化します

※病院がだめなわけではありません。病院の治療に向かない脊柱管狭窄症もあるということです。病院の治療でも改善する痛みはあります。

 

●正確にゆがみを把握することが、なにより重要

正しい原因を把握しないと、何回施術しても意味がない
あなたが脊柱管狭窄症から解放されるためには、なにより「過去のケガや痛み・病歴、交通事故やスポーツなど」を把握しなければいけません。そうしないと、何回施術を行っても意味がなくなってしまうからです。
でももう安心してください。もんま接骨院があります。私がいます。

  • 原因を特定するために、しっかり身体の検査
  • 骨盤、関節の潤滑、整復
  • あなたの状態に合ったセルフケアや生活のアドバイス

この3つを徹底して行い、今度こそあなたが元気になれるように導いていきます。

 

症状についての説明 

腰が痛い女性

腰部脊柱管狭窄症に共通する症状は、お尻から脚に痛みやしびれです。

腰痛は、ある場合もない場合もあります。お尻から脚の痛みやしびれは、姿勢や動きに伴って変わるのが特徴です。立ち続けたり歩き続けたりすることで症状が現れたり強くなったりし、前かがみになったり座ったりすると症状が軽くなります。脊柱管は一般に身体を後ろにそらすと狭くなり、前に曲げると広がるため、前かがみになると、脊柱管が広がって症状が軽くなるのです。

腰部脊柱管狭窄症の特徴的な症状として知られるのが、間欠性跛行です。間欠性跛行とは、しばらく歩いていると、脚の痛みやしびれが強くなったり、脱力などが起きたりして歩き続けられなくなるが、少し休むとまた歩けるようになる、というものです。

間欠性跛行は、脚の動脈硬化による末梢動脈疾患(閉鎖性動脈硬症)でも起こりますが、その場合は歩く姿勢と関係無く現れ、休む時の姿勢も特に関係ありません。

 

腰部脊柱管狭窄症の症状は、次のようなタイプに分けて考えることもあります。

▼神経根障害の症状
主に左右片側のお尻から脚に痛みやしびれが現れるもので、単独の神経根の障害と考えられます。

▼馬尾障害の症状
腰椎の最上部から下の脊柱管には、馬尾と呼ばれる神経の束が通っています。お尻から脚の広範囲のしびれ、会陰部の異常な感覚、排尿・排便の異常などは、多数の神経が関わる馬尾の障害と考えられます。

神経根障害と馬尾障害の症状が合併することもあります。一般に、馬尾障害の症状があれば重症と考える必要があります。

 

 

原因

腰の痛み

脊柱管狭窄症は大きく分けて2つに分類されます。
脊柱管狭窄症の原因は大きく分けて、
1、「先天性」の原因
2、「後天性」の原因
があります。ほとんどが加齢が原因で起こる、2の後天性の脊柱管狭窄症になります。
先天性の原因は、生まれつき脊柱管が狭いことによるもので、幼児期から症状の出る場合はまれです。
先天的に脊柱管が正常よりも狭くても、若いうちはどうもなくて、加齢とともに発症する事があり、その場合は40代、50代の比較的早い時期に発症する原因になることが多いです。

 

2:後天性の加齢による原因は7つの原因に分けられます。

  1. 脊椎の椎体や椎弓の骨の変形でおこる場合
  2. 椎間関節の関節包の肥厚により起こる場合
  3. 椎間板の変性により起こる場合
  4. 背骨のゆがみや側湾によって起こる場合
  5. すべり症により起こる場合
  6. すべり症以外の脊椎の回旋や横方向のズレによりおこる場合
  7. 1~6までの原因が複合して起こる場合

1、脊椎の椎体や椎弓の骨の変形でおこる場合
若いうちにスポーツで無理をしたり、仕事や家事で無理な姿勢を続けていたりすると、年をとってから骨が変形することがあります。椎体や椎弓からトゲのように骨が出ているのがレントゲンで確認できます。

2、椎間関節の関節包の肥厚によりおこる場合
若いころから姿勢が悪かったり、運動不足で関節が固いと、椎間関節の動きが悪くなり、関節包が肥厚して神経を圧迫します。
また、関節についている靭帯の肥厚でおこる場合もあります。

3、椎間板の変性によりおこる場合
60才位までは、椎間板の水分の含有率が高く、ゼリー状のため、ヘルニアのように外に飛び出しやすいのですが、60才を過ぎてくると水分の含有率は低下して固くなり飛び出にくくなります。
そのかわりに、固くなった椎間板は組織が変性しやすくなり、形が変わることにより、神経を圧迫することがあります。

4、背骨のゆがみや側湾によっておこる場合
猫背や反り腰、ストレートネックなどの背骨のゆがみは、脊柱管を狭めます。脳から仙骨、尾骨まで、背骨の脊柱管は1本の管になって脳から足の先端まで、神経の情報を伝えます。
それが途中で曲がっていたり、側湾症で全体が曲がっていると当然、脊柱管は狭まり、神経を圧迫します。

5、すべり症によりおこる場合
若いときに、激しいスポーツや椎弓を骨折し分離した椎骨がすべり症になったり、加齢で椎間関節が変性してすべる、変性すべり症があります。すべり症は、上下の椎骨の位置関係に異常をきたすため、結果的に脊柱管が狭まり、脊柱管狭窄症を引き起こします。

6、すべり症以外の脊椎の回旋や横方向のズレによりおこる場合
脊椎はすべり症のように、前後にずれる場合がありますが、それ以外にも横方向や、右回旋、左回旋でズレることがあります。
その場合も同じように脊柱管が狭まり、脊柱管狭窄症を引き起こします。

7、1~6までの原因が複合しておこる場合
1~6、それぞれの原因が複数おきて脊柱管狭窄症を引き起こすことがあります。1~6はすべて若い時におこることもありますが、圧倒的に加齢によっておこる場合が多く、50才を超えて坐骨神経痛が出た場合の40%は脊柱管狭窄症であるという調査結果があります。
70歳以上では、85%以上の方に脊柱管狭窄症があると言われています。

 

 

当院での改善法

IMG_7052

当院は、湿布やマッサージ・ストレッチといった表面的な治療は行っていません。

当院では「歩行」を大事にしています。歩くことで関節に対して正常な荷重をかけることで、関節に潤滑油が出ます。人の身体が良いというのは、関節に油が効いている状態のことをいいます。しっかりと歩く、正しく歩くことができていないと関節は油がない→サビついている状態です。この状態で身体を動かすことにより関節や脊椎に負荷がかかります。現段階の患者様の辛い症状は、たまたまではなく「なるべくして」今のお身体の状態になり、その背景には患者様の過去のライフスタイル(歩く・スポーツ・生活の中の繰り返し動作)が今日の患者様のお身体を作ってきたと考えています。

当院で行う治療は、これまで15~22歳までの

《ヒトとして一番の活動期》=『動けていた頃』を取り戻し、その頃の

お身体を作ることにフォーカスしています。

『動けていた頃』すなわち『歩けていた頃』

『歩けていた頃』の身体=『滑らかに動ける骨盤』

骨盤からヒトは歩き出します。

なので、滑らかに動ける骨盤になるよう骨盤にアプローチしています。

 

『骨盤の潤滑を促す施術』

『骨盤の潤滑を促す施術』その方法は①歩くことで骨盤を動かす②治療としての運動療法

2つを合わせた治療が当院の強みでもある根本治療です。

私の治療と当院の運動療法をすればするほど『歩けていたあの頃の身体』に一歩一歩確実に近づいていきます。

100%の自信を持って、あなたの身体をちゃんと『歩ける身体』へ

取り戻し、全力で改善へと導いていきますので

是非私にお任せください!!

 

 

お試しキャンペーン

 

11月15日までに
\ご予約の方に限り/

 

もんま式整体コース

2セット 1,980円
(通常 1回 8,000円×2回=16,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0336162312予約フォーム 夜20時まで営業/京成曳舟駅 徒歩8分

 

 

なんで2回で1980円なの?

 

悩む女性

  • 1回では本当に良くなるかわからない・・・
  • そもそもどんな所か良くわからない・・・

たしかに、一度施術を受けただけで「ここに通ってみよう」と決めるのも「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで、当院では2回1,980円で試していただこうと思いました。

これならあなたにあった施術かどうか、費用の負担を気にせず十分に試せると思います。

あなたがつらい時、困った時に任せられるかどうかご判断ください。

 

 

本物の技術、その違いを
実感して頂きたい

 

IMG_7037

当院では、整骨院でよくある、5分間マッサージするだけ、電気を当てるだけの施術は行っておりません。

なぜなら、1回の料金が安く感じても、たった5分の施術で根本改善に導くのが難しいからです。

結局、治らなければお金や時間、通う労力も全くの無駄となります。

ひょっとすると、当院の施術は保険と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術を使って根本改善へと導くためです。

ずっと良くならない痛みでお悩みの方、他院ではどうにもならない方は是非一度ご相談ください。

 

 

医療関係者・専門家も 当院の技術を絶賛!

 

 

他院とはどこが違う?

やじるし

も ん ま 接 骨 院 の
8の特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

カウンセリング

痛みの本当の原因を特定することが、根本改善への近道。しっかりお話を伺いながら、お身体の状態を把握していきます。

 

 

2. 痛くない!安心安全の優しい整体

痛くない整体

妊娠中の方や、お子様からご年配の方まで安心して受けて頂ける、非常にソフトな施術です。

 

 

3. のべ6万症例を改善してきた院長をはじめベテランの治療家が施術

骨盤・姿勢矯正コース

豊富な知識と高い技術を持ったベテランの治療家が施術しますのでご安心ください

 

 

4. 再発予防もバッチリ!充実のアフターフォロー

アフターケア

更なる施術効果のアップと再発予防のため、普段の食事や睡眠、歩行や運動などのセルフケア指導も充実。

 

 

5. 全身を整える施術だから様々な効果が期待できます

様々な効果

「痩せやすい身体」「運動や仕事のパフォーマンスUP」「ポッコリお腹改善」「ヒップアップ」「ウエストサイズダウン」…など様々な効果が!

 

 

6. 院長は全国の治療家に技術指導しています

セミナー

業界内でも症状改善の技術が評判!当院院長が主催の技術セミナーには、全国から多くの治療家が参加しています。

 

 

7. 多くの雑誌で紹介される東京でも有名な接骨院です

ee01f060-746a-11e8-bef3-0b59db2b7258_ee023e80-746a-11e8-bef3-0b59db2b7258_thumb

当院は人気女性誌mina(ミーナ)やからだにいいことなどでも紹介される、東京でも指折りの接骨院です。

 

 

8. 完全予約制なのでお待たせしません

完全予約制

お客様をお待たせする事がないよう、完全予約制を採用しております。

 

 

まだまだあります!
お客様の喜びのお声

 

「今では痛みどめを飲まなくなりました」

脊柱管狭窄症で足に痛みとしびれがあり、病院でもらった痛みどめを飲みながらの生活をしていましたが、ここの接骨院に行ってみようと通院し、今までは1日に2~3回痛み止めを飲んでいましたが、先生の施術を受けると薬の量が減り、今では痛みどめを飲まなくなりました。先生ありがとうございました。

(Sさん)

※効果には個人差があります

「もう治らないと諦めている方は是非試してみてください」

7年前に膝が痛くなり近所の整骨院に3,4年通ったんですがなかなか良くならず、そのうちに腰や足に痛みとしびれが出てしまいました。整骨院は諦め、病院で診てもらうと脊柱管狭窄症と側弯症と言われました。病院では薬をもらっていたが良くならず、お医者さんに相談すると「治すには手術をするしかない!」と言われました。年齢的にも手術はしたくなかったので、この痛みはもう治らない、墓場まで付き合っていこうと諦めて病院にも行かなくなっていました。そんな時に新聞の中のチラシでもんま接骨院のチラシを見つけ、自分と同じような内容が書いてあったので、電話して行ってみました。先生に説明すると、症状は改善できるよと言ってくれました。信頼して施術を受けてみると、3回目にはほとんど痛みやしびれは取れました。今ではもっと歩けるように、もっと姿勢を伸ばせるように治療を続けています。もう治らないと諦めている方は是非試してみてください。

(Nさん)

※効果には個人差があります

「対処療法ではなく根本治療を」

今年70歳になり、古稀のお祝いで富士登山を計画していたところ、6ヶ月前くらいから脊柱管狭窄症からくる腰痛がひどくなり、以前からぎっくり腰などの不安もあり計画を諦めようと思った時、新聞の折り込みチラシで門馬先生を知り、思い切って相談し、対処療法ではなく根本治療をという先生の考えを信じ3ヶ月のプログラムコースを受けることにしました。現在治療1か月余りではあるのですが、”激痛”からのがれ徐々に回復しています。残り2か月治療に励み、是非とも富士登山を実現したいと思います。先の”楽しみ”をかてに頑張ります!!

(中村 利明)

※効果には個人差があります

 

 

お試しキャンペーン

 

11月15日までに
\ご予約の方に限り/

 

もんま式整体コース

2セット 1,980円
(通常 1回 8,000円×2回=16,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0336162312予約フォーム夜20時まで営業/京成曳舟駅 徒歩8分

 

 

脊柱管狭窄症 のブログ記事一覧

曳舟で整体なら「もんま接骨院」へ PAGETOP